車の下取り査定額が相場よりも安くなる理由

 

中古車自動車査定士が高額査定のコツをすべて教えます!

中古車自動車査定士が高額査定のコツをすべて教えます!

車の下取りでは高く売却することが出来ません!

 

「車下取り」という言葉があります。下取りとは次に乗る車をディーラーなどで購入する際に、今乗られているお車をディーラーに買い取ってもらい、その査定額を「新車購入の値引き」に充てる行為のことを言います。ほとんどの方が、何も疑うことなくディーラーで下取りされた査定額が相場だと思っていると思いますが、実はそんなことは一切ありませんので、下取りでは損をすることが多いのです。ディーラーからは「勉強させていただきます!」と言われれば、こちらも「頑張って貰った」「値引きも多くなってお得に購入出来た」と思ってしまいがちですが、
こうして下取りに出したお車(買取って貰った車)のほとんどが、車買取専門業者の提示する査定額に比べると相場よりも低く、平均的に10万円〜30万円ほど安くなることが多いです。安くなる理由は、そもそもディーラーが下取りしたお車は必ずしも中古車として販売するわけではなく、廃車になることもあり、さらには中間マージンも発生することから、「買取り」よりも安く査定されることが通常です。ディーラーで「新車購入と下取り」の流れはとても楽で、手間がかからないことから多くの方が利用されることと思いますが、下取り価格が「ディーラーの言い値」であることを知っておいて損はないのかなと思います。

 

愛車を高く売るためのコツは、一括査定をして買取価格を比較することがポイントです!

 

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の買取り価格を調べてみる(無料)

 

 

愛車を車買取価格の相場よりも高く売るための3ステップ!

 

愛車を車買取価格の相場よりも高く売るための3ステップ!

 

1、車内をきれいにする

 

車をきれいにする・使うことが重要です。車の売却を決めたらと言うわけではなく、車を購入したその日から心掛けて使っていくことをおすすめ致します。壊れるまで乗るから。と思っているのでしたら問題はありませんが、愛車を売却すると言うことは必ず次に誰かが乗るということです。きれいな車ならすぐに買い手が現れると思いませんか。売れるということは、少し高く買い取っても良いと言うことになります。

 

 

2、小キズは出来るだけ直す

 

内装のキズはもちろんのこと、外装(ボディ)のキズが査定に響きます。コンパウンドで消せる程度のキズは無いにこしたことはありません。出来るだけキズが無いようにしておきましょう。ちなみに大きなキズやへこみは直してもその修理代を査定で回収することはなかなか出来ませんので、大きなキズがある場合にはそのまま査定に出してしまった方が得策です。

 

 

3、複数の買取業者から見積もりを取る

 

高年式で高級グレードのお車でも、1社からしか査定見積もりを取っていなければ確実に損をします。なぜなら、それは、相場よりも高いのか安いのかが分からないからです。ですので、必ず複数の買取業者から見積もりを取るようにしましょう。実際にご自身でクルマを複数の買取店に持ち込むのも良いのですが、時間と手間がかかるだけで高額査定にし易いわけではありません。最近ではインターネットのオンライン査定がスマホからでも出来るようになりました。自宅にいながら一回の操作で最大10社の見積もりを簡単に取ることが出来ますので、誰でも効率的に高額査定を取れるようになっていますよね。

【最新車買取査定ランキング】おすすめ無料サービス!

 

 

かんたん車査定ガイド

 

最新車買取査定ランキング

かんたん車査定ガイドは、愛車の情報を入力後、約1秒で買取査定額の概算が分かります。その驚きのお手軽さは、まさに必見です!東証一部上場の株式会社エイチームが運営する、完全無料車買取サイト!入力時間は32秒。はじき出された提携車査定会社は、全てJADRI(日本自動車流通研究会)加盟店!安心優良企業だけをご紹介しています。中古車買取の最大手・ガリバーとも提携しています。即日の現金買取対応の店舗については、ページ上部に書いております。人気のない車種だからといって、あきらめるのはもったいない!高額査定が出やすい頼もしさは、試してみる価値アリです。カンタン・安心・早いを求める人に、ぜひともチェックして欲しい車買取サイトです。

 

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の買取り価格を調べてみる!(無料)

 

 

ズバット車買取比較

 

最新車買取査定ランキング

ズバット車買取比較は、車種や色・年式・型式・走行距離といった愛車の情報を入力すると、複数の買取業者へ情報を一斉送信し、最も高額査定をした業者に売却をすることができるシステムです。ズバットに登録している業者は、全国的に有名な買取業者から、車種やカテゴリといった特定の分野に特化した専門の業者まで、150社にのぼります。簡単な入力操作で業者を比較し、その中でも有力な2〜3社に絞った上で、実際に車を見せて査定額の交渉をするという流れです。この方法だと、非常に効率的に複数の業者の比較をすることができます。フリーダイヤルで繋がる問合せ窓口があるなど、充実したサポートも魅力的なポイントです。

 

⇒ズバット車買取比較で愛車の買取り価格を調べてみる!(無料)

 

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

最新車買取査定ランキング

リクルートが運営している中古車買取一括サービス。それが、カーセンサー簡単ネット査定です!TVのCMや、中古車情報誌「カーセンサー」でもすっかりおなじみのネットサービスですね。何と、最大30社から見積もりが取れるんです!しかも、ご自宅から近い順番で査定会社が表示されるという親切さ!最寄りの店舗で買取査定をしたい・・・という方にとって、非常に便利です。査定依頼の画面では、出張査定や事故車に関する対応、メールでの回答ができるかどうかまで確認できます。希望する条件にあった会社を選べますね。メールのやり取りだけで買取金額の概算を知りたい!という方にもピッタリです。車種別の申込みも可能。マニアックな車にも、高い査定額が期待できます。

 

⇒カーセンサー.net簡単ネット査定で愛車の買取り価格を調べてみる!(無料)

 

 

 

車買取査定の基礎知識【車下取りのメリットとデメリット】

 

あなたは車の買い替えを検討中ですか?買い替えをする際は、ディーラーで下取りをしてもらう方法が、一般的です。下取りとは、新車を購入する際、ディーラーに今の愛車を引き取ってもらい、その代金を新車の値段から引いてもらうことです。この方法を利用すれば、今の愛車の処分と新車購入の手続きを、ひとつのお店で一緒に済ませることが出来ます。仕事などでまとまった時間をとることが難しい方にとって、無駄な手間を省くことが出来るという点は、下取りの大きなメリットです。加えて、ディーラーと良い関係を築いておけば、また新車を購入するときに便利です。特に、中古車は買わないという方には、メリットになると言えるでしょう。その反面、下取りの場合、中古車買取専門業者で買取ってもらうのと比べると、査定額が安くなってしまう、というデメリットもあります。20万円以上の差が出るケースもあるようです。そのため、少しでも新車にかかるお金を抑えたいという方には、買取の方にメリットがあるでしょう。ちなみに下取りの場合は、事故車は引き取ってもらえないことがほとんどです。中古車買取では引き取ってもらえるケースもありますが、修理跡やカスタマイズの度合いなどによっては、不可になる可能性があるので、注意が必要です。

 

古いスズキスイフトを中古で買いました。大体15年ほど前のタイプでしょうか。古い割には走行距離は2万kmと良く、80万ほどしました。前に乗っていた三菱ディオンを事故で壊してしまい、すぐに手配できる車が無いかということでこの車になりました。私はこだわりが3つあって、イモビライザー付きで鍵を刺さなくていいやつであること、オートマチックのシフトの可動範囲といいましょうか、それがギザギザになってること、あとドアノブが下から取っ手を引っ張るやつじゃなくて、引っ張ると空くタイプというのでしょうかその3条件があって、それを満たしていたのでこの車になりました。正直行ってスズキなんてと思っていましたが、想像した以上にしっかりと走るのでびっくりしました。また軽のメーカーだから安っぽいだろうと思ったら、そんなことが無くて、座席もバケットシート風だし、内装も上質な感じがしました。ただちょっとサスペンションが硬いのが気になる人はいるかもしれません。後部座席は荷物席と割り切ったほうがいいほど乗り心地が良くないのですが、逆に良く言えばスポーティーなので、運転が好きで一人で乗ることが多い私には大歓迎です。値段の割にいい車が買えて満足です。スズキの車はどれも性能が良く、今までのスズキでしたので、さらにいい買い物が出来たかなと思っています。これからもまた、通勤のお供になるスイフトですが、このスポーティーな走りはハマってしまいますね。毎日、この走りを体感できるとあって、通勤も以前よりも楽しくなってきたのが最近の印象です。またここから10年はしっかりと乗って、乗り潰すことが出来ればなと思っています。